自己PRサンプル

以下は自己PRの例文集です。入力にあたりご参考にしてください。※そのまま転用する事はご遠慮ください。

■パターン1(経験・知識をPR)

前職である販売促進部の業務の中で「お客様に商品を選んでもらうにはどうすればよいか」を常に考え、モニタリングや統計データの調査を行い販促物に改善・提案・工夫を重ねてきました。カナダではビジネス英語のコースを修了し、これまでの経験と習得した英語の知識を実践に生かすチャンスを探しています。
バンクーバーの専門学校で半年間の知識習得、及び1年間の実務経験を通して、DTPソフトはフォトショップ、イラストレーター、クォーク、ページメーカーの扱いが問題なく出来ます。また個人的にもWEBサイトを運用しており、ウェブサイトの構築については一通りの知識を持っています。
前職の英会話教室では、お客様との丁寧なカウンセリングにより信頼を得て、たくさんの生徒さんに長い間通学していただく事ができました。カウンセリングがなんたるか、どうやってお客様の問題解決を図るか熟知しています。この経験を生かし、カナダで学業に励む日本人学生の方たちをサポートしていきたいと思っています。
新聞・雑誌の編集に携わりたいとの強い願望があり、ライター志望の友人と協力して自費フリーペーパーの発行をしていました。その期間に、企画から取材、執筆など一通りを経験し、「編集」という仕事の流れや基礎は理解しています。カナダではその経験を生かし、カナダに滞在している日本人が「買いたくなる」企画の提案に取り組めたいと思っています。

■パターン2(やる気をPR)

2007年2月からワーキングホリデーでカナダのトロントに行く予定で、すぐ働 ける所を探しています。英語力は日常会話程度でのコミュニケーションが何とか・・という程度ですが、人と話す事が大好きで何事にもトライするガッツに
は自信があります。接客業での経験を活かしたサービス業と英語環境で仕事したいと思っています。よろしくお願いします!
明るさと行動力が自分の強みです。人と接する事が好きで、数々のアルバイト経験では接客・販売を自前の明るさで楽しくこなしてきました。今まで興味があった海外生活と言語習得のためカナダへ来る決意をし、前職は迷わず辞めました。掴んだチャンスには、自分の強みを生かし全力で挑みたいと思います。
粘り強さに自信があります。全職では一日20件以上のクライアントの訪問を自分のタスクとし、実践してきました。一回の訪問で商談が出来なくても、二度・三度と訪問を繰り返すなか商談・契約に結びつく経験を何度もしました。この粘り強さを生かして、営業職に全力を注ぎたいと思っています。
これまではコンビニエンスストアやスポーツショップ等でアルバイトの経験しました。その中で学んだのは、なにより明るさと笑顔でお客様と接する事です。いつも前向きに、やる気をもって仕事に挑む事が得意です。よきチャンスがあれば是非チャレンジしたいと思います。よろしくお願いします。

自己PR文は、マイトップページからいつでも修正する事ができます。
■ アピール出来る経験が少なくても、やる気や性格的な強みを主張するだけでアピール力は強くなります。
■ ポイントを簡潔にまとめ、読みやすくすると効果的です。
■ 入力文字数は最大1000文字です。

Facebookページ